IMG_20140919_232728

グッズレビュー:おむつポット 『リトルプリンセス Diaper Champ くるっとポン』

新しいパパ・ママが必ず直面する小さな問題・・・おむつの処理です!毎回ゴミ捨て場に行くのも難しいしちょっと考えものですよね。
今日はそんなパパ・ママの強い味方『リトルプリンセス Diaper Champ くるっとポン』のレビューを書きたいと思います!チャンプなのかプリンセスなのか、ネーミングセンスの着地点が全く見えないのですが、製品としては、かなりの優れものです!

IMG_20140919_233434
↑ 輝くDiaper champ = おむつチャンピオンの文字。神々しい。

おすすめの理由その1:機能性

こんな感じでおむつをスポッと本体にセットした袋に捨てられます。

IMG_20140919_232753

IMG_20140919_232812

IMG_20140919_232832

お、おむつが消えたー!! 初体験のときは絶叫しましたね。

ほぼ密閉されているので、臭いも気になりません。(ただし、袋を交換するときとおむつを捨てるためにガシャンとやるときの一瞬は臭いがしますので、トイレなどでやるのがおすすめです。)

おすすめの理由その2:価格

本体がAmazonで2014年9月現在5,248円で販売しています。他のおむつポットと比べると少し高く見えるのですが、こちらの商品はどんな袋でもセット可能で維持費用がかかりません!5,248円ポッキリです。
臭いについても構造上おさえられるので、カートリッジ型のものにひけを取らないと思います。

ある製品のカートリッジは180枚で800円程度でした。一日6枚おむつを換えるとしたら1ヶ月で800円程度になりますね。それを2年すると19,200円かかってしまいます。カートリッジ型のおむつポットはひげ剃りやプリンターと同じで初期費用は安いけどちょっとずつお金がかかるモデルなんですね。

 

デメリットとしてはちょっと45L対応と少しかさばるところだと思います。
小さい袋をセットすれば、毎日捨てられるのですが、本体の容量が大きいので購入前に設置場所を考えておく必要があります。(東京の普通のマンションに在住していますが、トイレに問題なく設置できる大きさではあります。)

他にもよいおむつポットはあると思いますが、こちらの『リトルプリンセス Diaper Champ くるっとポン』もかなり経済的・機能的なので、おむつポットを検討される際にはぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Diaper champのホームページはこちらから。中国語まじりのかなり怪しい仕上がりになっていますのでお買い求めはアマゾンや楽天の方が手早いと思いますー!