IMG_20140813_011012

おもちゃレビュー: ボーネルンドオリジナル おさかなシロフォン(木琴)

はじめて子どもに楽器をあげるとき、何をあげようか悩みますよね。
0歳児から振って遊ぶ、たたいて遊ぶ楽器は楽しめますが、1歳過ぎてからはじめて音階がある楽器を使うようになります。

今回ははじめての楽器にピッタリなボーネルンドオリジナルのおさかなシロフォン(=木琴)をご紹介します。
黄色と青の2色展開ですが、写真は黄色の方です。魚の顔がキュートです。
鍵盤の数を見ていただいて分かるようにドレミファソラシドの1オクターブです。これでも色々な曲や童謡が演奏できますよ!(キラキラ星、ドレミの歌などなど・・・結構あります)

見た目もかわいいのですが、何と言っても品質がおすすめの理由です。

音程と音質
専門家の手によって調律された木琴なので、正しい音程の音色が楽しめます。安い電子キーボードのおもちゃなどは音程が正しくないものや、電池の状態で音程が狂ってしまう物があります。
やはり、小さなお子様の成長を考えると正しい音程を聞くことは重要だと思います。

音色はボーネルンドのサイトに紹介がありました。ただ、実際の音はもう少し伸びやかでつやのある音をしています。(もっといい音です!) 可能な方は店頭でお試しくださいませ。

サイズと安全性
全長が45cmくらいなのですが、1歳のお子様が無理なくたたける良いサイズになっています。また、バチも危なくないように両端が丸くなっています。小さい子にかなり気を配った設計になっているのが分かります。(でもくわえて歩いたりすると危ないので、木琴で遊んでいる時は近くで見ていてあげてくださいね。)

お値段は税抜き9,500円と安くはないのですが、音色・音程・デザイン・安全性などなど本当に高クオリティで大人が触っても楽しむことが出来ます。はじめての楽器としては本当に素敵なプレゼントになると思います。

ボーネルンドのサイトはこちらから!