10 - 3

プランターでベランダ菜園:緑を通じて豊かなこころを育てる

自分で育てて収穫することで、食に対する意識や命、自然への関心を高めることが出来る家庭菜園。地上から離れているマンション住まいの方にこそ、子供が土や緑に気軽に触れられるベランダ菜園がおすすめです。

 

といっても初めてプランターで育てることはハードルが高いですよね。

大葉、バジル、レモングラス、ミント、ローズマリーなど育てやすいものからはじめれば、忙しい育児中でも気軽に楽しむことができます。そして種からでなく、苗木から始めれば簡単。自信がついてきたら種から育成していけばいいのです。

10 - 1 (1)

大葉、バジル、ローズマリーは少量スーパーで買うくらいなら育てているものを使う方が安上がりなのもうれしいです。

 

 

ミニトマトも育ちやすく、実が赤く色付くのを心待ちにしながら子供が水やりを楽しめます。

10 - 3

子供が毎日の水やりという自分のお仕事をもてるのも、責任感を持つ練習につながります。

 

食べられるもの以外には、オジギソウなど触れて反応がある植物なら子供が興味をもって接することができます。

 

10 - 2

豊かな心が育つよう緑の力を借りてみましょう。家にグリーンがあることで大人も癒されますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です