DSC_2835

子供が手洗い時に蛇口に届かないときの補助グッズ[手作り!]

3歳くらいまでの子供が手を洗う時どうしてますか?
1歳半を過ぎた辺りから自分で手を洗いたがるようになりますし、自立心を養うためにもすごく良い機会なので、自分で洗わせてあげたいんですが・・・ちょっと手が塞がっていたり、抱えると結構重かったりで大変ですよね。

そんなパパ・ママに朗報です!とても安価に簡単に補助グッズがお家で作れます。

作り方はとても簡単・・・!家にある不要なクリアファイルを蛇口の幅に丸めて、セロテープで止めるだけです。それを子供が手を洗うタイミングで写真のように洗面台の蛇口へスポッと装着。

DSC_2835

 

↑ 写真のように蛇口と同じ幅に丸めて装着するだけです。写真はガラ物のファイルですが、どんなクリアファイルでももちろんOK。

すると手前から水が出てくるようになるので、2歳くらいの子供でも自分で地面に立って手を洗えます!楽です!

DSC_2831

↑ 完全に自分の力で手洗いが出来ている娘(2歳ちょっと)、ご満悦です。

原価は家にあるいらないクリアファイルで良いので、ほぼ0円。
はじめ作る時に蛇口に巻き付けて太さを確認すれば、使うたびに取り付けるのも楽々。
たまにテープを取れば水洗いが出来ますし、お手入れも簡単です。

1歳半から3歳くらいのお子様をお持ちの皆様、市販の手荒い補助グッズを買う前に、
ぜひ一度試してみてくださいませー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です