a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s

知らないと損する!各種助成制度 〜児童手当〜

全国一律で子どもがいる家庭が受け取れる子ども手当。最近は児童手当という名称に変わりました。
今回の知らないと損する!各種助成制度シリーズは児童手当について記載しようと思います。
※前回までのリンクはこちらから。

児童手当の金額

基本的にはお子様ひとりあたりいくらなのですが、所得制限・年齢・子どもの数によって違いあります。

  • 0~3歳未満 一律15,000円
  • 3歳~小学校修了まで ・第1子、第2子:10,000円(第3子以降:15,000円)
  • 中学生 一律10,000円
    ※ 所得制限以上 一律5,000円(特例給付金という児童手当とは異なる助成金)
    ※ 厚生労働省の所得制限のページはこちらから!

手続きについて

市区町村で、出生届と同じタイミングで提出します。転入の際は転入届と同じタイミングです。
詳細はお住まいの市区町村のHPにてご確認ください。

ここで伝えたいことが一つあります。
2014年から毎年6月に現況届けを提出しないと、児童手当が更新されなくなりました!
(厚生労働省のページはこちらから)
更新を忘れていると次のタイミングから受け取る事が出来なくなりますのでご注意ください。

6月上旬までに市区町村から書類が届く事が多いようなので、郵便受けを注意してご確認ください。

 

お子様が二人いると最大で月3万円、年間36万円収入が違いますので、手続きを忘れる事無く
手当を受け取るようにしたいですね。