cd2917412be793e397b85278f1c53287_s

知らないと損する!各種助成制度 〜妊婦検診助成金〜

今回は妊娠・出産の各種助成制度 第2弾、妊婦検診助成金についてお話しします。
(他の助成に関するシリーズへのリンクはこちらから。)

妊婦さんは赤ちゃん・母体が順調か定期的にお医者さんに看ていただく必要があります。
どれくらいの回数検診を受けるかというと・・・
(あくまで参考です。厚生労働省のデータよりは少し多そう・・・)

  • [頻繁]  〜11週  :2週間に1回 (2、3回)
  • [少なめ] 12週〜23週:4週間に1回 (3回)
  • [頻繁]  24週〜35週:2週間に1回 (6回)
  • [超頻繁] 36週〜出産:1週間に1回 (4回)

もちろん先生の方針にもよると思うのですが、15〜16回程度行く事もあり得ます。
実は妊娠前に想像しているよりずいぶん頻繁に通わないと行けないんですね。

妊婦検診助成金はお母さんが病院に行くのをためらわないように全国で実施されている制度です。

支援してもらえる金額・回数

まず、気になる金額や回数ですが、通常は14回まで妊婦定期検診が無料になります。
回数券のようなチケット14枚もらえるので、それを定期検診の度に病院で提出します。

注)違う自治体もある可能性がありますので、お住まいの市区町村にご確認ください。

手続き

通常は母子手帳と一緒にもらう事が出来ますが、中には自ら申請しないともらえない市区町村もあるとのこと。
支援していない自治体は無いはずですので、忘れないで申請をしましょうね。

里帰り出産のとき

数枚チケットが残ると思います。
その市区町村以外ではチケットを使えないのですが、捨てないでください

残ったチケットと里帰りしている時の病院の領収書とがあれば、後から払い戻しを受けられる自治体が多いです。
こちらも念のためお住まいの自治体のHPなどでご確認くださいね。

 

普通に受けると10万円程度かかる事も多い妊婦検診ですが、14回までは無料で受ける事が出来ます。
赤ちゃんのためにも、出来るだけきちんと定期検診を受けられる制度があるので安心ですね。

知らないと損する!各種助成制度 〜子ども医療費 助成・支給〜 に進む