260a063a8674d278b829d8e9414e5ae2_s

赤ちゃんの耳そうじってどうすれば良いの?

赤ちゃんの耳掃除・・・どれくらいの頻度でどのようにすれば良いか最初は分かりませんよね。
今回は赤ちゃんの耳のお手入れについてです。

どのくらいの頻度ですれば良いの?

お風呂で耳の後ろやしわになっているところをきれいに洗ってあげれば、耳掃除の回数は月に1回程度(本によっては2〜3回程度)で大丈夫です。あまり回数をやると炎症を起こしてしまうので、毎日やったりはしない方が良いんですね。

どのように掃除すれば良いの?

回数も控えめですが、掃除の仕方も控えめで大丈夫です。
耳の入り口の耳あかだけを取ってあげるようにしましょう。(赤ちゃん用の綿棒の綿の部分が隠れるくらい)
『赤ちゃんの鼓膜は思ったより近く、あまり深くまで掃除すると傷つける可能性がある。』『汚れは外に出るようになっているので、入り口だけ掃除すれば良い。』などの理由からです。

乾燥性耳垢(かさかさの耳あか)の赤ちゃんの場合はベビーオイルで軽く湿らせて耳あかを集めてあげると良いです。ひたひたにしてしまうと、耳の中にオイルが落ちてしまうので軽く湿らせる程度がベターです。

耳掃除は本当に良いコミュニケーションになりますので、頻度も掃除の仕方も控えめを合い言葉に、楽しんでやりましょう:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です