25 - 13

Amazonで子供のスニーカーを注文してみた

数種類の靴を履かせて試し歩きをしてもらいたいと思ってもなかなかつきあってはくれず、、、グズらずに靴選びのハシゴにつきあってくれるなんて奇跡はなかなかおきませんよね。

下の子を連れて、子供の足に合い、なおかつ気に入るデザインの靴を探すのはかなりの重労働!

疲れきった私は通販やってみようとドキドキしながら注文してみました。

購入決定の商品を買うのではなく、返品の可能性が高いものを注文することに今まで躊躇していたんですよ。悪い気がして手が出せないでいたのですよ。そして返品の手続きが面倒くさいなぁと。。(実際店頭で選ぶよりはるかに楽でした!)

 

ニューバランス、ナイキ、アディダス、アシックス、ムーンスター、ミキハウス、クロックスなど

200以上のブランドがありかなりの品揃えです。これはうまく使えれば便利違い無しだよね。

 

 

サイズが合いそうな2足を購入。

見た目にこころを奪われて履き心地は重視しない娘なのでまずはスニーカーを見せずに試着。ゲーム感覚で目隠しをして手をつないで歩いてもらいました。

2足を履き比べた後、どちらのスニーカーが歩きやすかったか、靴が足に当たるところは無いか聞いてみました。

今回は ムーンスターキャロット CR2145に決定!もう一足は返品手続きに入ります。

2足を目にした娘は、サイズが合わなかったもう一足をかっこいいと気に入っていましたが、目隠し効果が効いて納得して足に合うスニーカーを履くことに決めてくれました。我ながら策士!

 

 

ここに返品無料と書いてあれば無料で返せます。

スクリーンショット 2016-08-25 1.06.28

Amazonプライム会員の人はプライム商品なら全品返品無料です。プライム商品以外や返品無料と書かれていない商品だと、商品代金は返ってきますが送り返す送料がかかります。

 

 

あとは指示どおりに進むだけ。

バーコードと返送先住所、品番などをコピーする過程があるので、自宅にプリンターがあると楽です。コンビニでも出来ますね。

スクリーンショット 2016-08-24 10.52.07

もし印刷が出来ない環境でも大丈夫!同梱されているバーコードや『お問い合わせ伝票番号』返品受付IDなど、印刷不可能な場合の手順がしっかり明記されているので、それに従い必要なステップをふめば返品可能です。

 

次回はレインブーツを探してみようと思います。

 

Amazonシューズ通販

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-%E9%9D%B4-%E9%80%9A%E8%B2%A9/b?ie=UTF8&node=2016926051

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です